無感情

既に東京で学生生活を送っていました。
たしか試験前だったと思います。

あまりラジオを聴く方ではないんですが、その日に限って付けっ放しで寝てしまった。
朝方、アナウンサーの絶叫で目が覚めました。

なんやろう?

ぼんやりしていました。
程なくして電話が。
東京に住んでた祖母でした。

テレビ付けてみ!

そこには崩壊した街、燃えている街の映像が。
各局とも似たような映像。

映画!?

まだ僕の頭は起きてません。

何を言ってんの!あんたの実家だよ!!


父が新聞社に勤務してた(その日はちょうど泊まりでした)ので、父経由で母と弟の無事が確認できました。
直接喋れたのは昼過ぎ、大学の公衆電話でした。
まずは警察や消防、マスコミ、公衆電話、一般電話の順で回線が優先されるそうです。
当時は珍しかった携帯電話は殆ど繋がらない。
今は回線の種類も増えたし、変わったのかもしれませんが。

とりあえずこっちは無事だから、試験受けてから帰っておいで。

まだ新幹線が京都までしかいってなかったかなぁ。

ヨセゲー

今年最初のヨセゲーにお越し下さいまして、誠にありがとうございます。

小蝠が亡くなったと連絡があったのは、らくごカフェに行く電車の中でした。
何が起こったのか分からない、無感情状態が続きました。
人間ってホントに驚いた時は声も出ないと言いますが、感情も出ないんですね。
泣いたのは会も打ち上げも終わって帰った時です。
ご常連のお客様で打ち上げを楽しみにされていた方は申し訳ありません。
どうしても仲間内だけで飲みたかったんです。
ご理解下さい。

次は25日(木)。
お江戸日本橋亭にて『すえひろがりの落語会』があります。
18時より、前売り1,500円です。
日大文理学部出身の昔昔亭桃之助、瀧川鯉橋、春風亭小柳、僕が出ます。
ゲストは三遊亭笑遊
笑遊師匠も日大文理学部の出身です。
もちろんお客様はどこのご出身でも結構です。
ただそんなきっかけで始まった落語会だということです。
宜しかったら、お越し下さい。
お待ちしております。

笑福亭鶴光一門会

遅くなりましたが、鶴光一門会にお越し下さいまして誠にありがとうございます。
楽屋で無事に鶴光の古希も祝えました。
もう来年のスケジュールが決まりまして…来年は1月14日(月・祝)です。
宜しくお願い申し上げます。

また明日はヨセゲー。
今年の一発目です。
残念ながら柳家小蝠が体調不良のため休演になってしまいました。
その分残りのメンバーで頑張りますので、宜しくお願い申し上げます。
「里光のブログ見た!」で前売り料金(1,500円)になるようにしておきます。
明晩の予定が決まらない方、フラッと覗いてみてください。
19時開演です。

アタマ

本日は笑福亭鶴光一門会です。

14時から横浜にぎわい座です。

料金は3,100円、全席指定です。

ネタ出しは、鶴光は『薮井玄意』、学光は『西行鼓ヶ滝』。

和光の真打昇進、希光の二ツ目昇進の披露口上もあります。

僕はアタマの方に出ます(口上も出ますが)。

宜しくお願い申し上げます。

牛丼屋

アタマの大盛りって言葉を覚えたのは、ここ数年です。
アタマ(具)が大盛りってことですね。
「つゆだく」とか「ねぎだく」みたいに何かツウっぽい。
ま、メニューにあるんですけどね…
僕はどちらかというと豚丼の方が好きな
んです。
先日、某チェーン店に入った時のこと。
頼んでみました、アタマの大盛り。

「すいません、豚丼のアタマの大盛り下さい!」


すると、お兄さんが厨房に向かって言いました。


「お客様、アタマが大豚です!!」


頭の大きい僕は、自分の悪口言われてるみたいで非常に不愉快でした。

新年

僕が前座の頃(もう20年近く前になりますか・・)は東京都内の正月は閑散としたものでした。

みんな帰省してたんでしょうね。

電車も空いてました。

一つの車両に数人でしたよ。

車も全然走ってませんでした。

当然お店も営業してない。

せいぜいコンビニとチェーンの牛丼屋くらい。

ファミレスはやってましたかねぇ。

 

元旦の朝、寄席に到着する直前に足袋を忘れたことに気が付きました。

店もやってないし、タクシーで取りに帰りましたよ。

空いてましたねぇ・・普段5,000円くらい掛かるところを2,500円で済みました。

いやいや、そんなこと言うてる場合やない!

安物の足袋が高級足袋になったんですから。

 

寄席が終わってから、先輩が「めし食って行こう!」と誘ってくれました。

ところが探せど探せど、やってる店がない。

仕方ないので、チェーンの牛丼店に入りました。

席に着いた途端、その先輩が言ったんです。

 

「俺、牛肉ダメなんだよ・・」

 

牛丼屋で「肉抜き」頼んでる人、初めて見ました。

「葱抜き」とかはありますけどね。

おそらく今後も見ることはないでしょう。

 

 

 

元旦

新年あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。
早いもので、平成も30年。2018年です!
人間あっという間に歳取るものですね。
まさに「時は金なり」です。
分かってはいるのですが…
本年も宜しくお願い申し上げます。