大小原

毎月落語会をやらせて貰っておりました新宿の居酒屋さん「大小原」が来月20日で閉店します。
僕が二ツ目になった時から始まったので、もう14年くらいですか。
長かったような短かったような。。
毎月第3水曜日と決めてやっておりました。
台風で休んだり。震災の時も少し休みましたが。
お客様はさすがに皆勤賞は無いですが、ほぼ皆勤という方はいらっしゃいます。
感謝感謝です。
そして何より二ツ目になったばかりで不安(これからどうやって生きていくんだらう、とか)だった頃に始まったというのが嬉しかった。
お店も赤字覚悟でよく続けてくれたと思います。
来月はまだ分かりませんが、今月はやります(20日)。
ゲストは抜きで、柳家小蝠さんと僕の2人。
19時過ぎ(お店の都合で若干ズレます)からスタートです。
宜しくお願い申し上げます。

襲名

10日の「鶴光の会」にご来場下さいまして、ありがとうございました。

大阪には真打ち制度がありません。
東京でいう「前座」の期間を経ると「年季明け」となって自由の身になります。
乱暴な言い方をすれば、二ツ目と真打ちがくっ付いているような感じです。
東京は毎年真打ちが誕生し、披露興行をしています。
実は大阪も繁昌亭ができる時に、真打ち制度を復活させようという動きもあったようです。
でもどこで線引きするかで揉めて、結局止めたらしい。
だからということでもないんでしょうが、襲名が多くなってます。
そうすると東京のように披露興行ができる。
業界的にはそのような「イベント」は必要ですもんね。
今年は松喬と春団治の襲名があります。

うちの師匠も何か襲名せえへんかな??
松鶴になりたいんちゃうかな、ホンマは。。

20日は大小原寄席です。
今回は柳家小蝠、里光と2人だけです。
宜しくお願い申し上げます。

小南

7日の「ヨセゲー」はありがとうございました。
小南噺、いかがでしたか?
僕のやった『どうらんの幸助』は、今度三代を襲名する師匠に習いました。

次は10日の「鶴光の会」です。
13時開演、前売り3,000円・当日3,500円。
場所はお江戸日本橋亭(三越前または神田または新日本橋駅)。
宜しくお願い申し上げます。

新宿永谷ホール

昨日は「すえひろがりの落語会」にご来場下さいまして誠にありがとうございます。
演目は瀧川鯉橋『だくだく』、春風亭小柳『茶の湯』、里光『木津の勘助』、昔昔亭桃之助『寝床』(出演順)でした。
最近新宿永谷が人気でしてね…来年あんまり空いてない。
会場を考え直さねばなりません。
違う場所になったり形が変わるかもしれませんが、今後とも宜しくお願い申し上げます。

次は9月7日(木)19時から、ヨセゲーです。
2代目桂小南噺。
三遊亭遊喜『ん廻し』、柳家小蝠『めがね泥』、瀧川鯉橋『転失気』、里光『どうらんの幸助』です。
前売り1,800円、当日2,000円。
宜しくお願い申し上げます。

前売り

「桂文我 納涼落語会」にお越し下さいまして、誠にありがとうございます。
次は26日の「すえひろがりの落語会」です。
前売り1,800円、当日2,000円です。
前日までにコメント下さい。
前売り料金になりますよ。
当日急にご都合悪くなっても違約金なんか発生しませんし。
13時半開演、新宿永谷ホール
出演は昔昔亭桃之助、瀧川鯉橋、春風亭小柳、僕です。
宜しくお願い申し上げます。

面白い

10日のヨセゲー、昨日の大小原寄席ありがとうございました。
次は19、20日の「桂文我納涼落語会」です。
出演は桂文我、笑福亭茶光、僕です。
毎回文我師匠のネタには驚かされます。
今回は19日(土)が『首の仕替え』『髑髏の仇討』『骨違い』、20日(日)が『地獄の女』『妲己のお百』『高台寺』。僕も初めて聞く噺ばかりです…。
演者の僕が面白そうなので金払って見たいくらい(笑)。
僕らは楽屋仕事とかあるから、ゆっくり聴いてられないんです。

前売り3,000円。是非お越し下さい。
会場はお江戸日本橋亭(東京メトロ三越前」またはJR「神田」「新日本橋」)、両日とも18時開演(開場は15分前)です。
宜しくお願い申し上げます。

ヨセゲー

本日は19時より神保町「らくごカフェ」にて。前売り1,800円です。受付けで何か(ブログでも何でも)見た!とか言っていただければ前売り料金になります。
会を立ち上げた当初、名前をどうするか?という話し合いを持ちました。僕は「成金」に対抗して「地主」にしようって言ったんですが…大反対されました。後輩に徹底的に媚びる(あやかる)というのも面白いと思ったんですけどねぇ。